Dead by daylightがスマホアプリに!?PC版が出来なかった人も遊べますよ~(笑)

「Dead by daylight(デッドバイデイライト)やらない?」

何回誘われたことか…(笑)

メチャクチャやりたかったんですが、PCスペックの関係で出来なかったんです…

いつの間にかPS4版が出てましたが、熱意が湧かず手を付けませんでした。

けど、ずっーと気になってたんです。

「ちょっとだけでもいいからやりたいなぁ」

とか思ってたらなんと!

スマホ版で似たようなゲームがリリースされたんです!

その名も”Identity V(通称アイデンティティー)

これはヤバい…

やりたい…(笑)

しかも基本プレイ無料!

早速遊んでみましたのでレビューっぽい記事を書きたいと思います。

タイトル Identity V(アイデンティティー)

詳細情報

  • 機種 スマホ(現在はiPhone版のみ)
  • ジャンル アクション
  • 購入価格 基本プレイ無料

ざっくり概要

絶大なる人気を誇るDead by daylight(デッドバイデイライト)を彷彿とさせる鬼ごっこゲーム。

ハンター(鬼)1人とサバイバー(逃げる人)4人に分かれて行う非対称対戦で非常にドキドキします。

すっごいカンタンに言うと”殺人おにごっこ”ですね(笑)

あらかじめハンターとサバイバーに分かれてゲームを募集して、人数が集まればゲームスタート。

人数が集まるか不安でしたが、スマホの人気はすさまじく数秒でゲームスタート(笑)

 

ハンター側の勝利条件は”サバイバーを2人追放する”ことです。

持っている武器やスキルで逃げ惑う人々を気絶させます。

その後ロケットチェアという椅子に縛り付けて、打ち上げ追放することが出来ます(笑)

なんともファンシー(笑)

ここら辺は本家の”デッバイ”と違って残酷描写はカットされてます。

裏を返せば”誰でも遊べる”というメリットにもつながりますね。

 

サバイバー側の勝利条件は”最低2人が脱出する”ことです。

ハンターを倒すことは出来ないので、基本は逃げて逃げて逃げまくります(笑)

脱出ゲートの暗号化を解いてゲートのロックを解除した後、無事に脱出出来れば勝利です。

非力ながらも、4人という数の利を生かしたチームプレイが肝。

移動速度もハンターに比べて遅いので、単独で見つかれば殺されます。

とってもスリリングなプレイを堪能できて面白かったです(笑)

 

立場の違うプレイヤーが入り乱れ、命がけで戦うサバイバルバトル。

「めっちゃオモロイ!(笑)」

遊ぶと分かるんですが、緊張感とドキドキがハンパじゃない!

  • ハンター側は4人を相手にしてるので油断すると一瞬で逃げられる
  • サバイバー側は殺されないようにビクビクしながら脱出を目指す

 

ちょっとだけしか遊べてませんが、どちらも異なる楽しみ方が出来て魅力的。

アイデンティティーはスマホアプリなので、遊んでるユーザーも多くマッチングも速い。

気分に応じてどちらでもスムーズにプレイできるのがうれしい所ですね。

本家デッバイを遊べなかった人!

スマホアプリですがかなり面白いです(笑)

おすすめ!

ここがポイント!

  • Dead by daylightリスペクトのゲーム性
  • ハンター役のゾクゾクする支配感
  • サバイバー役のドキドキする恐怖感
  • 無料スマホアプリと言う敷居の低さ
  • 残酷描写をカットした遊びやすさ

殺人鬼ハンターが逃げ惑う人を狩りまくる!!

最初にプレイしたのは鬼役のハンターでした。

恐怖の殺人鬼になりきり片っ端から駆逐!

戦勝は悲鳴で埋め尽くされ、にわかゲーマーこうゆうが畏怖的存在に昇格しました(笑)

敵を見つけては、殴り見つけては殴り。

圧倒的なチカラでフィールドを支配します。

サバイバーは2回殴られるとダウンして、動けなくなります。

よってハンターは、セオリーとしてダウン状態まで持っていくカタチになります。

この状態になれば相手は動けないので、放置してもいいし風船を括り付けて連れ去ってもOK。

後はロケットチェアという椅子に座らせれば強制退去。

放置しててもいいんですが、隙をみせたら回復されてしまうのでなるべく座らせます。

そしたらロケット花火の如くぶっ飛んでいきます(笑)

序盤だとキャラクターは限られてますが、ゲームが進行するにつれて使えるキャラも増えていきます。

ちなみにこのキャラのスキルはこちら!

「こえぇぇえ!(笑)」

この人形はサバイバーを検知すると爆発して、ハンターの居場所と交換してくれる優れもの。

うかつに触れようモノなら一瞬でハンターが現れるトラップです。

「つおい(笑)」

サバイバーとの激闘の末

見事全員倒しました!

我ながらナイスプレイ(笑)

そして誰も居なくなった…

 

圧倒的戦力で敵を嬲り殺す背徳感。

思わず背筋がゾクゾクしました(笑)

普段じゃ味わえないサイコパス的な感覚がたまらん!

けど、なんか罪悪感…(笑)

実力が拮抗すれば燃えるのかなぁと思いました。

 

仲間との連携がアツいサバイバーで殺人鬼を翻弄!

続いてサバイバー!

始まった瞬間から恐怖。

サバイバーの勝利条件は脱出すること。

その為には厳重にロックされたゲートを解除する必要があります。

最初に”暗号化”を解きます。

フィールドの各所に散らばるギミックのこちら。

ここで時間をかけて暗号化を説きます。

結構時間がかかるんですよ(笑)

この時間は無防備でハンターにも見つかりやすい状態なので、常に命がけ。

隠れつつもコツコツと解いていきます。

上手く解除出来た時の達成感は格別!

3人の仲間とともに解除するので、上手く連携出来れば意外とすんなり(笑)

ホント一瞬!(笑)

早すぎて笑っちゃいましたよ(笑)

なーんて言ってると…

見つかったーーー!(笑)

こええええええええええ!

マジでビビりました(笑)

ゲームってわかってるんですが、ビクビクしちゃいます。

 

規定数の暗号化が終われば脱出まであと少し!

最後の力を振り絞り、ゲートまで猛ダッシュです。

最後にオレンジ色のスイッチを押して開くまで我慢。

この瞬間が怖いのなんの(笑)

コレ後ろからきてたらチビりますよね(笑)

そしてついに!

見事仲間とともに勝ちました!

まだ脱出してない人がいてもリザルト画面にもどるので、次のゲームに移行することもできます。

サクサク進んで嬉しい限りですね。

 

どちらかと言えばハンターの方が好きでしたね~

サバイバーは逃げてる時の緊張感がヤバすぎて心臓に悪い(笑)

人によって好みが分かれると思うので、お好きな方をお選びください。

 

戦略性高い成長要素でプレイスタイルが変化する!?

アイデンティティは意外とねぇ~

成長要素がアツいんですよ~(笑)

本家のデッドバイデイライトもそうでしたが、パークと呼ばれる成長要素があるんです。

  • 移動速度アップ
  • ハンターへのセンサー性能アップ
  • 味方の各種パラメータアップ

などなど汎用的なものからキャラ固有のモノまで!

個性が出るんですよ~

 

キャラも豊富なので戦い方が結構変化します。

ハンターしかりサバイバーしかり。

  • ガンガン攻めていくタイプ
  • ひっそりと地盤を固めるタイプ
  • 最前線で常に仲間をサポートするタイプ

人それぞれの戦いがあるから面白い。

1対4の戦いにおいて皆が同じじゃつまらない。

 

スマホのメリットは”敷居が低い”こと

たーくさんの人が気軽に参加できます。

十人十色の戦術とサクサク出会える。

最近のスマホゲーは凄いですよね(笑)

今日までデッドバイデイライトやりてぇって思ってました。

けど。

僕はアイデンティティの方が向いてるかなぁって(笑)

スマホっていう気軽な感じが好き。

しかもクオリティの進化もスゴイ。

本家にはない魅力がコチラにはあります。

気になったらやってみてください。

結構ハマるかも(笑)

 

まとめ!

スマホ版デッドバイデイライトと思いきやアイデンティティが詰まった良作

予想以上に面白くて大満足!

ソシャゲらしく課金要素もありますが、しなくても充分楽しめます。

今はまだiPhoneのみですがこれからブームが来ると思います。

基本無料なので気になった方は是非遊んでみてください!

おすすめやでぇ~(笑)

ダウンロードはこちら!

初心者のあなたにアドバイス

アイデンティティもリリースからだいぶ時間が経ちました。

今では多くのプレイヤーがワチャワチャと楽しむ人気の作品です。

でも。

初心者狩りやばくないですか?

サバイバーだと連帯責任を感じやすくて、なんだか敷居が高く感じてしまうんです…

「少しでも予習して皆と遊びたい!」

そんなあなたに便利なアプリを紹介します。

ゲーム配信アプリ”ミラティブ”

YouTubeのゲーム特化版だと思っててください。

スマホ1台でゲーム実況や配信を観たり、こちらから発信できたりする優秀なアプリなんです(笑)

最近だと荒野行動やPUBGなどのTPS系やアイデンティティの配信が賑わってるので、かなり勉強になります。

僕も最初は人のプレイをがっつり見て、盗めそうなテクニックをガンガン真似してました(笑)

明らかに上達のスピードが速いんですよね~

慣れてきたら自分から配信することも可能なので、非常に面白いアプリだと思いました。

別に必須ではないので強制はしませんが、あるときっと役に立つと思います。

探してダウンロードするのはめんどくさいと思うので、リンク張っておきますね(笑)

あっ!

勿論ですが無料です(笑)

ミラティブのダウンロードはこちら!

2 Comments

ダークルア

初心者ハンターやってましたがガチ勢の空軍サバイバーが最悪なんで逃げる側にしました。DBDとの違いって逃げる側が直接攻撃してくるかどうかとか?キャンプが萎える行為ならハンターは寛容な人じゃないと向いてないと思う。サバイバーでやってると本当多いんですが切って煽られるよりマシかと目を瞑ってます。

返信する
こうゆう

リリースから時間も経ったのでガチっぽい人もちやほら見かけます。

DBDは未プレイですが逃げる側って攻撃できないんですね(T ^ T)

そう考えると今作はハンターが結構不利かもなぁと思います。
時期にハンターとサバイバーの比重も変わってきそうですね(笑)

自分はおちょくってくるサバイバーをガン無視して、単独行動の人をちょっとづつ狩るのが好きです(笑)

勝ち負けも重要かもしれないですが、イライラして切られたらたまったもんじゃないですよね(T ^ T)

返信する

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。