【リーサルリーグ レビュー】ボールとバットがリーサルウェポン!?スマブラ風の隠れた名作

「パソコンを使って複数人で楽しめるゲームないかなー」

 

 

極端な話ですが、ノートパソコン持って行けば、そこがゲームセンターに早変わりすると思うんです(笑)

 

コンシューマーの弱点は”家でしか遊べない”所にあります。

 

最近ではSwitchが均衡を破り、外で遊べるようになりましたが、それ以外は家でしかあそべません。

 

めっちゃラフに言うと”外でスマブラしたい”みたいなイメージですね(笑)

 

 

場所問わずワイワイしたいんです(笑)

 

 

1つあれば皆んなで遊べるって所がポイントで、わざわざ全員が用意しなくて良いんです。

 

「暇だしゲームでもやる?」

 

的な感じでササッとノートパソコン広げて、コントローラー渡して遊ぶ。

 

シンプルですが、この位カンタンな方が楽しいと思うんです。

 

 

 

遊ぶのが大変で難しいから楽しいって訳ではなく。

 

遊んだみた結果、皆んなでワイワイ出来て楽しかったから楽しいんです。

 

難しく考える必要はありません。

 

楽しいとか嬉しいに理由なんてないんです。

 

結果的にそうだったからそうなんです。

 

 

理由なんて所詮は後付け。

 

まずはやってみようってスタンスこそが、ゲームを楽しく遊ぶ秘訣な気がするんです。

 

だからこそ持ち運べるモノを使って、皆んなで遊べるゲームを探してたんです。

 

 

とか考えてみるとSteamってかなり優秀だよなぁーとか思うわけです(笑)

 

ワンコインゲームの宝庫ですからね(笑)

 

 

そこで見つけたゲームが今回紹介するゲームです。

 

 

魅力は”シンプル”な部分です。

 

 

遊びやすさとしてはトップクラスに君臨するでしょう。

 

例えるなら”野球+テニス”って感じですね(笑)

 

  • 野球ってピッチャーが投げてきた球を、力一杯バットで打ち返しますよね?
  • テニスって1つの球を、コートに入るように上手く打ち合いますよね?

 

2つを合わせると”力一杯に球を打ち合う”事になると思います。

 

 

僕の語彙力と想像力が死んでるので、もうちょっと具体的に話します(笑)

 

 

アナタの打った球が時速100キロだとします。

 

そして僕がその球を打ち返すと時速200キロに加速します。

 

その球をアナタが打ち返すと時速300キロになります(笑)

 

このラリーについていけず、打ち返せなかったから負けと言うゲームです。

 

 

なんとなくイメージが湧きましたか?

 

コレを”最大4人”で”四角い箱の中”で行います(笑)

 

好きな方向に球を打って、壁に反射させて相手にぶつける。

 

しかも4人で。

 

 

言い方を変えます。

 

自分の打った球が時速500キロまで加速します。

 

四角い部屋の中で、時速500キロの鉄球が壁に反射して、色々な方向から相手を襲う。

 

しかも4人でのバトルロワイヤル。

 

 

こんなの絶対楽しいに決まってます(笑)

 

そんな破茶滅茶でスポーティーな”リーサルリーグ”を紹介したいと思います。

 

 

音速を超えたラリーをアナタと

タイトル Lethal League(リーサルリーグ)
機種PC
ジャンル アクション
購入価格 セールで414円(定価1380円)

こうゆうさん(@kouyuu5)がシェアした投稿

ざっくり概要

力いっぱい球を打ち返して、相手にぶつけるゲームです。

 

球は加速度的に早くなり、音速を超えて光速のスピードに達すると相手にぶつけた時に大爆発します(笑)

 

無限に加速するホッケーみたいな感じです。

 

 

打返すたびに加速する…

 

楽しくないわけがないです(笑)

 

 

角度を付けて四角いフィールドの様々な場所にぶつければ、想像を超えたミラクルボールが拝めます(笑)

 

尚、打ち返した球は自分には当たらないので、ホッケーみたいに自滅することはありません。

 

ゲーセンのホッケーだと良くありますもんね(笑)

 

 

2人でも楽しいですが、4人にもなると予想も出来ない大乱闘が起こること間違いなし!

 

あんまり目立たないけどオススメです。

 

 

ここがオススメ

  • 無限に加速する球速
  • 力=質量×速さを肌で感じる
  • ラリーがめっちゃ燃える
  • 実はほとんど山勘(笑)
  • 意外とバントが肝になる
  • キャラによって微妙に変わる性能が大きく勝敗を分ける部分
  • 音速を体験できる(笑)

分のキャラは自分で作る!

期限付きの育成が手汗噴き出るキャラメイクを実現(笑)

強いか弱いかはアナタ次第!

カムライトライブ


とにかくスピード感がヤヴァイ(笑)

何よりもまず言いたいのは、やはり”スピード感”

 

ラリーが続けば続くほど、ボールのスピードは加速して目にも映らぬスピードになります(笑)

 

ドラゴンボールとかの格闘シーンの様な、目に見えない速さの攻防を繰り広げます。

 

 

最初はお花が咲きそうなくらい平和なスピードのラリーです(笑)

 

後半になるとライフル並みのスピードが出ます(笑)

 

このギャップがたまらないんです!

 

 

平和から一転して、生きるか死ぬかを感じさせるスピードのラリーを楽しむ…

 

心臓がバクバクしてアドレナリンが出まくりです(笑)

 

 

どんどんスピードを上げるボールは、あっという間に音のスピードを超えます。

 

音速は約1秒に340m進むスピードです。

 

 

一つ前の段落からこちらの段落に目を移す間に、100mくらい進む計算ですね。

 

こうなると打てません(笑)

 

圧倒的なまでの野生の勘に頼りましょう。

 

 

考えるな感じろ。

ドントシンク、ドゥーフィール(笑)

 

 

ちなみに対処法としては”相手の打球の出始めを叩く”となんとかなります(笑)

 

球が加速する前にブッ叩けば、かろうじて生き残れる感じですね。

 

 

相手の球を打ち返した時の興奮を是非味わって欲しい。

 

音速を超えたボールを打ち返してみたいと思いませんか?(笑)

 

 


なたは誰が好きですか?

僕はエピス(真ん中)です(笑)

大容量で実現したハイクオリティ3Dモデル!

ふつうに胸アツです(笑)

キングスレイド


 

絶妙な駆け引きの鍵を握る”バント”の存在

少ないチャンスをモノにする為に、野球で無くてはならない存在の”バント”。

 

バットにコツンと当ててボールの勢いを殺す芸術的な技は、地味ながらも美しい。

 

 

思いっきりかっ飛ばす”スイング”とは正反対のバントが何故必要なのか?

 

それは”緩急”です。

 

 

速い球を打つだけでは、チャンスを生かす事は出来ません。

 

  • めっちゃガタイの良い男性がコツンとバントしたらビックリしますよね(笑)
  • めっちゃ華奢な女性がえげつないスピードの球を投げてきたらビビりますよね(笑)

 

 

予想と現実のギャップが世界を面白くさせます。

 

だからこそ世の中って不条理だし奇妙だし面白いんだと思います。

 

 

「新幹線のスピードでボールが飛んでくる!」

 

これにはアナタも身構えます。

 

ところがボールはコツンと、目の前をふんわりと浮かんでます。

 

一瞬アナタは戸惑う事でしょう。

 

待ってましたと言わんばかりに、敵はアナタにボールをぶつけてきます。

 

 

この駆け引きがたまらなく面白い。

 

 

実はリーサルリーグは、速度が上がるにつれて猛烈なヒットストップがかかるようになってるんです。

 

ヒットストップとは何かが当たった瞬間に物体が止まる現象の事を指します。

 

マンガとかで剛速球を撃ち返そうとすると、中々撃ち返せずにバットにめり込むシーンが合ったりしますよね?

 

あんな感じです。

 

 

普通にボールを打つとヒットストップが掛かり、撃ち返す準備の時間を与えてしまいます。

 

せっかくのチャンスもなのに、反撃を食らう可能性が増えてしまいます。

 

 

そこでバントを使ってみましょう。

 

成功すると衝撃を完全に殺し、真上にポンっと打ち上げます。

 

その球を打ち込むと…

 

 

あら不思議。

 

 

ヒットストップ無しでマッハボールをぶち込めます(笑)

 

しかもタイミングもずれるので、相手が打ち返すのは非常に困難になります。

 

 

柔良くして剛を制す。

 

 

バントを上手く操り、技術で相手を負かしましょう

 

 

パソコン一つで遊び場に

 

パソコンで遊べると言う部分に注目してみましょう。

 

ノートパソコンの強みは”持ち運べる”所です。

 

 

コレだけあれば複数人で楽しく対戦できるんです。

 

パソコン一つでそこが遊び場になるって素敵じゃないですか?

 

 

オンラインでもローカルでも対戦が出来る所が、大きな魅力なのではないかと思います。

 

家の外でスマブラをやれるって思うと、胸が高鳴ります。

 

 

最近ではswitchの登場で、コンシューマーの勢力が盛り上がってきたのでパソコンは無くても平気かもしれません。

 

ただ一言。

 

「switch高くないですか?」

 

 

ゲーム好きなら即行買えるかも知れませんが、ゲームにさほど興味がない人がカンタンに買えるとは思いません。

 

本体もソフトも高いし…

 

 

その点ノートパソコンは汎用性も高いし、steamでソフトをダウンロードすれば安上がりです。

 

リーサルリーグはセールでしたが414円で購入しました。

 

ワンコインで見事に購入です(笑)

 

コントーローラーも然程高くないので、手軽に安く遊べると思います。

 

 

ただ本音を言うと、コンシューマー機でも遊んで欲しいんです。

 

やっぱりゲーム専用機で遊ぶゲームの方が、遊びやすいですし(笑)

 

 

パソコンのゲームになれたら家庭用ゲーム機にチャレンジしてみて下さい。

 

きっとアナタは虜になるでしょう。

 

 

まとめ!

無限加速式テニス(笑)

 

限界を超えた速さのラリーを味わったことがありますか?

 

僕はこのゲームに物凄くロマンを感じました(笑)

 

 

リーサルリーグを遊んでる短時間の間は、全神経を集中させてゲームに打ち込んでる気がするんです。

 

何かを集中して行うことって、ゲームとかの娯楽問わず大切な事だと思うんです。

 

アナタは神経を研ぎ澄まして、何かを真剣に打ち込んだことがありますか?

 

 

ドキドキするような緊張感の中。

 

白熱した光のラリーをお楽しみください。

 

 

そして出来れば、知り合いの方とプレイしてみて欲しい。

 

ソロだと正直飽きます(笑)

 

仲間と一緒にこの興奮を感じて下さい。


寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。