ゲームを楽しむアドバイス!バフを使って味方を最強にしよう(笑)

突然ですがアナタはRPGなどのゲームで”バフ”を使ってますか?

 

バフとは”味方を強化する呪文”を指します。

 

カンタンに言えば”パワーアップ”でございます。

 

 

ゲームに慣れてない人は全くと言っていいほど使わない魔法です(笑)

 

  • 〇〇の攻撃力をUPする
  • 〇〇の防御力をUPする
  • 〇〇の行動スピードをUPする

とかとか見たことありませんか?

 

ハッキリ言って死ぬほど地味です(笑)

 

必殺技や攻撃系と比べると効いてるのか効いてないのかイマイチ実感できません。

 

 

効果もよく分からないし軽視されがちなんです…

 

こんなの使うくらいならカッコよくて強い技を使いたいと思うんでしょう。

 

 

でもそれは甘い。

 

サトウキビよりも甘いです。

 

黒糖よりも甘いです。

 

 

そんなことではストーリーで立ちはだかる強敵に歯が立たないでしょう。

 

ホントにボッコボコのフルボッコですよ(笑)

 

ボスの強力な一撃で薙ぎ払われ、こちらの攻撃は雀の涙ほどのダメージでしょう。

 

 

そんなことではいつまで経っても、レベルを上げても返り討ちになることが目に見えてます。

 

ゲームが苦手な人バフを軽視します。

 

ゲームの上手い人は必ずと言っていいほど絶え間なくバフをかけ続けるんです。

 

そこがゲーマーとそうでない人との大きな差です。

 

 

なんでバフって重要なの?

なんでここまでバフを重要視するかには理由があります。

 

それは”継続ターン”という概念です。

 

バフは一度使ってしまえば効果が持続します。

 

 

一見するとだからなんなのって感じですよね(笑)

 

なんでこれが重要かというとボスとの戦闘は基本的に長期戦だからです。

 

つまり長く戦うことを前提とした戦い方が求められる訳です。

 

 

ここで一つ例を挙げましょう。

 

  1. 必殺技で300ダメージ与える、その後4ターンは通常攻撃の30ダメージ
  2. バフをかけて5ターンの間与えるダメージを100増やす

 

どちらが多くダメージを与えられるでしょうか?

 

もちろん答えは②になります(100×5で500ダメージ)

 

 

しかも魔法を使うために必要なポイント最小限に抑えることが出来るんです。

 

これは長期戦を行う際に非常に重要になる部分です。

 

魔法は攻撃、補助、回復等で活躍する半面使える回数が限られてます。

 

むやみに攻撃に使ってしまうと敵の猛攻が来た時に、回復が間に合わずに立て直すことが困難になります。

 

 

バフは”マジックポイントを節約しつつ総ダメージを増やす”ことが出来るんです。

 

ここまで聞いてもイマイチだと考えてますか?

 

ならばダメ押しです。

 

バフは攻撃のみならず防御にも使えます。

 

 

防御を強化する理由は”〇〇〇〇ため”

正解は”死なない為”です。

 

強力な敵の攻撃は油断すると一撃で死ぬことも多いです。

 

難易度の高いゲームなら全体攻撃で即死なんて当たり前のように起きます(笑)

 

 

バフを行い味方を強化することで”準備”することが重要です。

 

仮に敵の攻撃で死んでしまうと貴重な戦力が一人減ります。

 

よって与えるダメージも減るし、こちらが受ける一人当たりのダメージも増えます。

 

 

一度崩れてしまうと立て直すのにも時間がかかるので、誰も欠けることなく安定した戦いをすることが勝利への近道です。

 

よってバフを絶え間なくかけることで、戦力の維持や回復のターンを少しでも減らすことに貢献します。

 

ここまで言ってバフなんて必要ないというならば、難しいRPGを挑戦することをお勧めします。

 

いらないなんて悠長なことを言ってる暇なく殺されるでしょう。

 

 

相乗効果がバフを加速させる

もう一つ嬉しいお知らせです。

 

アナタは相乗効果という言葉を知っていますか?

 

相乗効果とは二つの効果が重なって単体の効果を大きく上回る効果が得られる効果です。

 

 

ちょっと堅苦しいですよね(笑)

 

ここでも例を出しましょう。

 

RPGでは”弱点”という概念が存在してまして、それを突くと大きなダメージを与えられる仕組みがあります。

 

ここで相乗効果の出番です。

 

弱点を突くと攻撃力の2倍のダメージを与えると仮定します。

 

  1. 攻撃力100の弱点攻撃を2回行う
  2. バフをして攻撃力200の弱点攻撃を1回行う

 

さぁどちらの方が大きなダメージを与えたでしょうか?

 

攻撃を一度しかしてないとの比べるとやはり劣ってしまうのか…

 

 

正解は”同じ”です!

 

 

というのはまだまだ甘ちゃんです(笑)

 

バフの効果は数ターンに及び続くので、長い目でみると圧倒的にバフをかけた方が大きなダメージを与えられるんです。

 

 

つまり!

 

 

ボス戦は基本的にバフをドンドンかけてパワーアップして戦うのが基本なんです。

 

雑魚戦はバフをする間もなく終わるので使わなくてもいい時もあります。

 

これはケースバイケースってやつです(笑)

 

 

もう一度詰んでいたゲームに挑戦しませんか?

なんで僕がこの記事を書こうと思ったかと言うと、一人の友人がきっかけでした。

 

その友人はFF10を遊んでいて、ラスボスに勝てずに悩んでいました。

 

しかもレベルをみると僕のデータよりも遥かに高いし、武器も強かったんです(笑)

 

 

思わず「なんでやっ!(笑)」と叫びましたよ(笑)

 

試しに友人の戦いを見てみると絶句。

 

「よくこれで今まで戦ってきたよ…(笑)」

 

褒めたたえました。

 

 

バトンタッチして戦ってみると中ボスの如くサクサクとクリア。

 

友人もビックリして僕に肩パンして喜んでました(笑)

 

 

その時に悟ったんです。

 

「もっと多くの人に役立つ知識を発信したい」

 

なので書いてみました。

 

 

アナタは今まで難しくて諦めていたゲームがありませんか?

 

その時にバフを上手く活用してましたか?

 

もし使っていなかったならもう一度挑戦してみませんか?

 

 

なんか悔しいんです。

 

もうちょいでアナタが倒せるかもしれないボスがいるのに黙ってみているのが。

 

ホントにちょっとした工夫なんです。

 

 

RPGはレベルを上げて強い武器で戦うだけではありません。

 

限られた状況でハイパフォーマンスを出して勝つから面白いんです。

 

是非ともゲームの本当の面白さを感じてほしいと思ってます。

 

 

敵に勝てなくて苦戦してるアナタへ!

 

バフを使って楽しくサクッとやっちゃってください(笑)

 

デバフの記事はこちらから

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。