上手くなろうとゲームを毎日”練習”してる人は今すぐ”サボって”下さい

ゲーム初心者向け記事をちょこちょこと書き続け、今では救いを求めるかの様に多くの人が見に来てくれてます。

皆様のおかげでこのブログは成り立ち、そして僕の記事で少しでもモチベーションや技術が向上してくれれば最高だと思ってます。

まさにwin-winの関係!

そんなに良い記事を提供出来てるかと思うと自信はありませんが、ヒントやきっかけくらいにはなってると思います。

 

最近よくこんな質問をされます。

「ちゃんと練習してるのに一向に上手くならない!!」

毎日コツコツと言われた通りに頑張ってるのに、上達したなんて感覚は芽生えない。

まるでトンネルを通ってるかのように、変わらぬ景色が見え続ける。

それは非常に悲しいことだと思います…

 

「甘ったれたことを言ってないで練習しろよ(笑)」

とか思ってる人も居るかも知れませんが、ゲームって言うのは孤独なものです。

認められ、コミュ二ケーションの輪に入れなければ、意外と馴染む事って出来ないんですよ。

1人でも平気な人は平然とした顔を出来るでしょう。

でも人によっては誰かと一緒に居たいという思いが強く、認められたり何かに所属したいという欲求があるんです。

それが”にんげん”ってものですよね?

サボっても技術がなくなることは無い

「1日練習をサボれば何日もの負債を背負うことになる」

僕の中学の野球顧問の恩師が教えてくれたありがたい言葉です。

でも。

よーく考えてみたんです。

毎日練習してれば上手くなるはずのに、どうして上達しないんでしょうか?

センスが無いとか努力が足りないとか言われそうですが、不思議に思いませんか?

僕は長年、何事も練習すれば必ず上手くなると思い健気に励みました。

ですが毎回結果は同じで、気持ちの良いモノではありません。

何故に練習量を増やしても上達が遅いのか?

最近になってようやく知ることが出来たんです。

意識してる時間をなるべく減らすことがカギ!

逆なんです。

意識して練習すればするほど良いと思われがちですが、それが全てではないんです。

これに気づいたのは格ゲーを遊んでる時でした。

 

一人用のRPGをコツコツと進めてる時に、友人にストリートファイターをやろうと誘われたんです。

その時の僕は2か月くらい格ゲーから離れ、全く遊んでません。

一方の友人はほぼ毎日オンラインに籠り、ひたすら対戦を繰り返してました。

「いや~ボコボコだろうなぁ~(笑)」

なんて思いながら対戦を始めて奇妙な出来事が起きたんです。

「ん?コンボも決まるし対空もバッチリ決まるし上手くなってるぞ?(笑)」

やらない方が上手いんじゃね(笑)と言う錯覚を覚えるほどにスムーズな動き。

不思議だなぁと思いつつ、何も考えてはいませんでした。

科学的に照明された”レミニセンス”効果!

カンタンに言うと”覚えた情報はしばらく置いてから反復した方が定着しやすい”という理論です。

睡眠中などに脳に蓄えられた情報が整理されるのに時間が掛かるため、少し時間をおいてからの方が効率が良いよってことを言ってます。

つまり何が言いたいかと言うと”詰め込みすぎると頭の整理が追い付かず技術が定着しにくい”と言う事です(笑)

理想はコツを覚えてから時間を置くこと

ゲームの技術はコツさえつかめば割とカンタンです。

やればやるほど上手くなるのは間違いないとは思いますが、効率が悪いと僕は思ってます。

逆転の発想です。

コツを掴んだらあえて時間を置きましょう。

1日とか2日とか開けてから、もう一度練習してみてください。

前よりもカンタンに出来るようになってると思います。

これは脳が無意識状態の時にイメージを繰り返してるからです。

毎日同じことはしないで別の事を挟み込んで練習する!

FPSで毎日エイムの練習をするのではなく、別の事をちょこちょこ挟んでください。

  • 被弾しないような立ち回りの練習
  • 遠距離からのスナイプの練習
  • とっさに標準を合わせる練習

やるときは集中して行い、分散して色々なことをやってみると効率が良いはずです。

”一日に練習する項目を一つにする”

ここで大切なのが集中して一つだけやることです。

あれもこれもとやってると、何もかも中途半端な出来栄えになります。

一日単位でしっかりと練習し、次の日は切替えて別のことに集中すること。

それさえ守ればレミニセンス効果が働き、効率よく技能を伸ばせると思います。

これを”インターリーブ(挟み込み)”学習と言います。

毎日やればいいってもんではない

これだけは覚えて欲しい。

がむしゃらにやれば上手くなるのではありません。

楽しく遊びつつ、向上心を持って考えながら打ち込むから上手くなるんです。

脳死状態では決して上達なんてしません。

あんまり気を張らずに、感覚を開けてバランスよく練習すること。

サボったっていいんですよ(笑)

 

その代わりメリハリをつけて課題を明確にすること。

そして一つの事だけに集中すること。

これさえ守ればきっと上手くなります。

レミニセンスの効能を生かし、詰め込みすぎないようにゲーマーとしての腕前を伸ばしましょう!

寂しいので質問やコメントはお気軽に~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。