500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

MMOを楽しむ為の”相方”は”ネカマ”の方が良いんじゃないって話

ソロプレイに慣れてしまうと、誰かと一緒に遊ぶことに戸惑いを隠せなくなります。少なからず自分はそうでした。

クオリティの高さに感動し、スマホMMOの世界へ踏み出したのは良いものの、マルチプレイの感覚がイマイチ掴めない。大人数同時プレイと謳われてると、ソロプレイもなんだか申し訳ない気持ちに…

そこで考えたのが”相方”作りです。

見知らぬ大勢と一緒に遊ぶと考えて物怖じするならば、コイツなら信用できると言える人を見つけるべきだと感じました。

リアルに同じゲームを遊んでる友人が居れば、その人に頼めば快く引き受けてくれるでしょう。

しかし。現実はそんな甘くはありません。僕を含む”ぼっちプレイヤー”は溢れ出るほど存在します。感覚的な数字ですが70%くらいの人は、誰も知らない状況からプレイを開始してると思います。

ぼっちプレイヤーが考える理想の相方探し

これだけ堂々とゲームブログを書いてますが、ゲームの世界では独りぼっちをエンジョイしております(笑)

雑魚の自分がどうやって先人達の輪に入れば良いのか、イマイチ分からないのです。

初めの一歩は小さくて良い。まずは最初の1人を見つける所から始めることにしましょう。

北は択捉島から南は沖ノ鳥島まで、どんだけ遠いところに居てもゲームは一緒に遊べます。同じフィールドで敵を狩れば、それはもう仲間でしょう。リアルもネットも変わらない。

同じゲームを遊んでるプレイヤーは星の数ほど居る。だったら自分の好みに合う人を探すべき。気分はどこぞの人事部長。

まずは自分がどんな人を求めてるのか、ハッキリさせてあげる所から始めましょう。

戦力重視で実力主義

自分の戦闘スタイルと相性の良い相方を軸にして探す方法。遠距離からの攻撃がメインなら、前面に立って攻撃を防ぐ盾役を求めれば良いし、近距離戦闘がメインなら、後方からバックアップしてくれるサポーター役を求めれば良い。

今の自分が必要とする役職を考えれば、割と直ぐに答えは出てくるはず。後は片っ端から声を掛け、仲間を見つけるのみ。まぁここが一番難しいんですけどねぇ(笑)

コミュニーケーション重視で感情主義

ゲームの上手い下手ではなく、意思疎通がカンタンに出来る人を軸に探す方法。MMOの場合はギルドと呼ばれるチームに、大抵の人が所属するので、その中で息の合う相方を探せば良いと思います。

フィーリングが合う人と遊ぶことは、自分がリラックスしながら楽しむことに繋がります

だったら技術が下手でも良いじゃんと個人的に考えてます。伸び代に期待しましょう。

MMOに蔓延る”ネカマ”は相方に相応しいのか?

性別を偽るネット界のオカマこと”ネカマ”は許されざる悪として、ほぼ共通認識を持ってると思います。

言葉巧みに心の荒んだおっさんサラリーマンを騙し、悪質な詐欺に発展するケースも少なくありません。少しでもネットの海を彷徨えば、数々の悪評を見ることになるでしょう。とりあえず嘘を付いてる時点で印象は悪いですよね(笑)

そしてここからが本題。

ネカマを相方として選ぶのは有りか無しかである。

賛否両論あると思いますが、個人的な意見を言うならばネカマを相方にするのは大賛成です。

そもそも顔も名前も知らない相手の性別はぶっちゃけどっちでも良い

MMOは合コンではありません。画面にいる相手が男性なのか女性なのか、はたまた宇宙人なのか謎です。どれだけ一緒にゲームをしてても、自分が知ってる相手は画面にいる、ネコミミ付けた美女なのです。

分かりますよ、どうせ一緒に遊ぶなら可愛くて愛嬌のあるゲーマーであって欲しいという願望。そりゃ僕だって一緒に遊ぶ相手がボブヘアーで緑のヘッドフォンを掛けたメガネ美女であってほしい願う時もあります。

実際居ませんからそんな人(笑)仮に居たとしても超絶レアキャラですし、あからさまに可愛いキャラを使ってるとは考えにくい。もしかしたらゴリゴリの身体に立派な髭を生やした”関羽”みたいな武将キャラかもしれない。

ネットの世界でリアルを求めるのは野暮ってものではないでしょうか?

もはやネカマの方が良くねと感じる

どうせ性別なんか分からないならば、妄想の世界で補うほかありません。可愛い女性と一緒に遊びたいという禍々しい欲求を満たす為、世の中の男性はしょうもない想像を膨らます時があります。まぁ意味は無いんですけどね(笑)

だったらあからさまにネカマと分かってても、可愛いキャラで男のツボをつく(中身が男だから当たり前)のおっさんに騙された方が満足度が高いんじゃねと思うんです。

ネカマの被害に遭われた方は”騙された”という表現を使いますが、ネットの世界に嘘も真実もありません。だって仮想の世界ですもん。

現実世界と仮想世界の線引きが出来てないと、ごちゃごちゃになって画面の中が全てになりがち。誰でも誰にでもなれる世界で、誰かを騙すことなんて容易いことだと思いませんか?

だったら甘い言葉でにゃんにゃんしてくるおっさんに夢を馳せた方が、よっぽど楽しい時間を過ごせると思うんです。どれだけ目の前のネカマが下手でも(ネカマの人は本当は上手い人が多い)俺が助けてやるぜ張りに格好付けて相手から褒められる。それだけで充分幸せだと僕は思っちゃうんですよね(笑)

急に”幸せになれるツボ”とか”母が癌”とか持ち出してきたら、”ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ!”と言って速攻切りましょう。そこまで付き合ってる義理は有りません。

変身願望の持つネカマと楽しく遊びたい男性プレイヤーは、一種の相互依存の様な関係なのではないでしょうか?

僕自身クッソ性格が捻くれてるので、こういうピーキーな遊び方も嫌いじゃありません。酸いも甘いも感じさせてくれるネカマ。仮想世界の大冒険に相応しい”相方”なのではと思っちゃう自分が居ます。

ネカマと楽しく戯れたい人に捧げるスマホMMOを紹介!

可愛い女性(中身はおっさん)と楽しく遊びたい人に朗報です。なんと今どきのゲームはお手持ちのスマホを使って無料で遊ぶことが出来るんです!

こうゆう

す…素敵(露骨な演技)

まぁ冗談はさておき。スマホでもMMOを緩く遊べる時代なので、人見知り克服も兼ねて大人数同時プレイになれるきっかけにして頂ければと思います。

リネージュ

リネージュ

10年以上も続いてる人気作品であり、今でも現役で遊んでる古参も見かけるMMO。少しばかり古臭く感じる雰囲気が心地良く、老舗ゲームとしての風格を感じる。

パソコンの前に貼り付いて遊んでた時と比べると、大分ゆるく遊べる様に調整されてるのが現代的。スマホの節電モードを使って狩場放置も出来るので、プレイヤーを気遣う気持ちが感じ取れて好印象。

キャラのグラフィックもリアル系で美人が多いので、チャットで会話してるだけでも楽しめると思います。

iPhoneの方はこちらからダウンロード 

androidの方はこちらからダウンロード

リネージュ2レボリューション

リネージュ2

グラフィック等のデザイン面が鮮やかになり、次世代向けに進化を遂げた続編。

コスチュームやスキンの変化など、見た目に関する部分に力が入ってるので、自分の個性を表現出来るカスタマイズ性が魅力。

力の入れる方向性が前作と違うので、自分の好みの方を遊んでみることをオススメします。個人的には前作の方が好みです…(笑)

キャラの見た目が現代風に美形化されてるので、グラフィックに関しては圧倒的にこっちの方がカワイイですけどね(笑)

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

エピックオーダーズ

エピックオーダーズ

ポップなキャラが特徴的で遊びやすいMMO。ガチャなどの課金要素が少なく、無課金でも比較的馴染み易い印象。

キャラの特徴がしっかり差別化されてるので、役割が明確になるのもポイント。凶悪なボスはソロではなく、マルチで役割を決めて協力して倒して欲しいという意思が感じ取れます。

放置プレイなどの稼ぎ行為に対する対策が厳しく、現状は課題も多く抱えてます。紹介する中でも新作の部類になるので、今後のアプデに期待が懸かるゲームです。

動物系の可愛いキャラと、デフォルメ調の可愛いキャラの両方を使い分けれるので、美人キャラが出てくる印象はありません。しかし、意外と動物キャラを選択してる女性ユーザーが多いので(あくまで自分の感覚的に)リアル美女の可能性も!?

とゲスイことを書いてしまいましたが、MMOとしての基本的なことが詰まってるので素直にオススメです。

iPhoneの方はこちらからダウンロード

androidの方はこちらからダウンロード

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。