500円でもゲームを楽しく遊べることを証明するブログ

【TEPPEN 春麗性能】防御と攻撃の両立が魅力の美人婦警

チャイナ服を着た美人キャラと言えば真っ先に思いつくのが、ストリートファイターシリーズのヒロインである”春麗”。ムチムチの太ももが多くの男性を釘付けに…とか書くとドン引きされちゃうのでこの辺にしときましょう。

ストⅡの時代よりパンチラみたさにスタートボタンを連打してた(春麗が転んだ瞬間に画面を停止するとパンツが見える)僕も成長して、こんなに立派なオッサンに変貌を遂げました。僕と同じように”色眼鏡”で見てた人も多いのではないでしょうか?(笑)

こうゆう

男なんて皆こんなもんです(笑)

心機一転、心を入れ替えて真剣に春麗を使ってみることにしたんです。TEPPENというカードゲームに戦場を映した美人婦警さんがどのように戦うのか。

  • ”シールド”を使ったアグレッシブな攻撃スタイル
  • ”貫通”を使って壁ユニットごとぶち抜くスタイル
  • 高コストユニットを圧倒的なスピ―ドでぶん回すスタイル

この辺の特徴についてまとめつつ春麗の魅力を紹介したいと思います。見た目がカワイイという不純な動機も大切ですが、どうせ使うなら性能を存分に引き出して欲しいので、ごゆるりとお楽しみください。

春麗の性能

緑属性の長所である”バフ”を絡めた戦い方が基本になるんですが、特質すべきは春麗のヒーローアーツ”が”攻撃的”な性能と言うことです。守り重視の戦いではなく、積極的に攻めるスタイルが特徴です。

同色の”エックス”と比べると火力アップに重きを置いているので、全く別の戦い方が出来るのが面白いところだと感じました。

一言でまとめると正統派キャラです

MPブーストを絡めて高コストユニットを立て続けに展開するヒーローアーツもあり、独特の立ち回りが可能になるのも魅力的。6マナクラスの大型ユニットを連続で出していく、パワープレイは誰でも出来る訳ではありません。

こうゆう

なんだかんだカワイイことが最重要です(笑)

春麗のヒーローアーツ

気功掌AP17:全ての味方ユニットに”シールド”付与

TEPPEN 気功掌

火力さえあればHP1でも敵を一掃できます(笑)

使ってみると分かるんですが、かなりウザったいヒーローアーツです(笑)

純粋なぶつかり合いでも有効打になりますが、壁役ユニットが1回分だけ”延命”するという部分が強い。どのタイミングで使っても腐ることがなく、利便性の高いアーツだなと思いました。

緑属性はバフカードも多いので、”一発多く殴れる”シールドの恩恵は、他の属性と比べると大きくなります。緑は除去カードに乏しいので、ユニットによる敵の排除が重要になってきます。

やられそうな時に気功掌を発動すれば問答無用で生き残れますし、戦力維持による火力の向上にもつながります。尖った強みこそないものの、安定して使えるのが魅力的。

百列脚AP13:味方ユニット1体に攻撃力+1と”重貫通”を付与

百列脚 TEPPEN

バフすればするほど威力も高まる

注目して欲しいのが”重貫通”という特殊ステータス。効果は”敵ユニットを倒した時に攻撃力分のダメージを相手に与える”です。つまり、相手がどれだけ壁ユニットを置いても、破壊しつつダメージを与えられるんです。

緑バフで肥えに肥えた大型ユニットでも、敵ユニットが出ていたら泣き寝入りするしかありません。倒すだけでヒーローにダメージを与えることは出来ないんです。

百烈脚を使うことにより”バフの強み”が更に活かせるんです。緑属性の強みがそのまま反映されるので、空戦を無理やり付与しなくてもダメージを稼げるのが魅力。

撃破持ちと組み合わせれば青天井にステータスが伸びるので、かなり相性の良いヒーロアーツと言えるでしょう。

あくびAP15:味方ユニット1体が場から離れる際にMP+4を得る

あくび TEPPEN

玄人向け筆頭のMPブースト!

個人的に全ヒーロー中で1番好きなヒーロアーツ

MPに関する効果は春麗のみであり、高コストカードの連打はロマンの塊。

普通ではありえないスピードでサイクルを回せるので、回転率がえげつないです。緑属性はMPブーストのカードも存在するので、超火力でコストの重いカードをブン回すデッキも作れます。

あくびに必要なAPも少ないので、マナカーブも少し重いくらいで上手く回ると思います。普段だったら採用しないカードでも、欲望に身を任せて投入できるのが魅力。

カードの切るタイミングが難しいかも知れませんが、リアルタイムで戦闘が進む今作ならば、ある程度MP加算のタイミングは掴めるはず。6コスト支払った直後に6コストを出すことが出来れば、めちゃくちゃ楽しいと思いませんか?(笑)

春麗 あくび

6コストユニット召喚後に4コストのアクションカードを使用

僕自身も上手く”あくび”を使いこなす事が出来てる訳ではありませんが、使ってて1番楽しそうだなって感じてます。強いのかと言われれば微妙です(笑)

春麗の使い方

基本はバフを重ねたユニット強化ですが、シールド付与や重貫通などの強みをどう活かすかがポイント。バフの比重を”攻撃寄り”にする事でシールドの恩恵が強くなったり、重貫通のダメージが上昇するので攻めっ気を出すのが吉。

“撃破”持ちをどんどん育て、押し殺すのが安定的な立ち回りなのかなと思います。単体除去には死ぬほど弱いですが、バフを重ねて巨大化するのが勝ちパターン。

攻撃は最大の防御を象徴とする戦い方で、相手を圧倒するのが春麗の面白さだと思います。シールドの強さが身に染みて分かるようになるので、兎に角一度使ってみることをお勧めします。

個人的に好きなデッキタイプ

個人的に強いと感じたのが”あくび高コストコントロールデッキ”です

あくびを多用して高コストカードをぶん回す事で盤面を掌握し、そのまま倒しきる戦法。除去に弱いとは言え、物量で攻めれば絶対に弾切れになるのは目に見えます。

高コストを使えば”あくび”に必要なAPも直ぐに溜まるので、純粋に使ってて楽しい。6コストのアクションカードなんて早々使えませんが、MPブーストがあれば割と余裕で使えます(笑)

重めのマナカーブを描くデッキを力任せに使えるので、他のヒーローには出せない強みがあることは明確。緑属性は不遇な扱いを受けてる印象が強いので、上手く扱えば頭一つ飛びぬけることが出来るかも(笑)

こうゆう

全く関係ないけどあくびしてる春麗可愛すぎです(笑)

春麗は癖がないように見えますが、意外と頭も使うヒーローなので、バフだけしてればいい訳ではありません。”バフをどう生かすか”を常に意識するので、勉強にもなりますしオススメです。

冒頭でもお伝えしましたが、”見た目がカワイイから使いたい”は非常に大きなモチベーションです。せっかく使うならば”春麗らしさ”を意識して使っていただければと思います。面白いですよ~(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。